児童発達支援

オーロラ

発達に心配や不安のある方の「児童発達支援事業」

  • 子育ての不安や悩み
    • ・言葉がなかなか出ない
    • ・落ち着きがなく動き回る
    • ・不器用さが気になる
    • ・強いこだわりがある
    • ・乱暴さが目立つ
    • ・興奮すると収まらない
    • ・周りや人への関心が薄い
  • 重い障がいがあっても家以外で
    楽しく過ごせる場所はないか?
    • ・保育療支援を受けたい
    • ・色々な人や場所に慣れてほしい
    • ・医療的にケアのできる施設が身近にほしい

療育ルーム オーロラでは

1、児童発達支援事業(あさがおの部屋、たんぽぽの部屋)として、発達に心配や不安が見られる未就学のお子さまと、保護者の方に親子で通所していただき、保育士が遊びを通してお子さまに必要な発達支援を行います。発達を促しながら、保護者の方と共にお子さまの成長を温かく見守る育児支援を行います。

2、未就学時で重症心身障がいの人(幼児)を対象とした(かえでの部屋)、福祉型児童発達支援事業所として保育療育活動を連動支援を行います。

オーロラではこんなことを大切にしています。

  • ・お子様ひとりひとりの育ちを見つめて個性や特性を理解し、保護者の方と共に、どのお子さまも持っている成長・発達の芽を伸ばすお手伝いをします。
  • ・保護者の方の不安や悩みに寄り添い、お話を伺いながら共に手立てを考え、お子さまの成長を一緒に見守ります。
  • ・ご家庭により近いゆったりとした雰囲気で、お子さまがスムーズに療育に取り組める環境作りをします。
  • ・併設しているクリニックでは、急な体調の変化に敏速に対応でき、発達に関する医師の助言も受けることができます。
  • ・地域の方々の子育てにおけるニーズに沿えるよう、身近な子育ての専門家として、職員一同力を合わせて最大限の支援をさせて頂きます。
  • あさがおの部屋
  • たんぽぽの部屋
  • かえでの部屋
  • あおぞらひろば

年間行事

  • 散歩(春みつけ)

    散歩(春みつけ)

  • 水遊び

    水遊び

  • 敬老の日

    敬老の日(高齢者との交流)

  • 散歩(秋みつけ)

    散歩(秋みつけ)

  • クリスマス

    クリスマス

  • 節分

    節分

  • クッキング

    クッキング

概要

名称 療育ルーム オーロラ
運営主体 医療法人社団ライフプロモート
施設種類
  • ・児童発達支援事業
根拠法令 児童福祉法
開設日 2010年9月
管理者 河田良
対象児
  • ・通所受給者証を有している未就学児
  • ・通所受給者を有している
    未就学時の重症心身障がい児
利用定員
  • ・児童発達支援事業 10名
利用地域

本巣市、北方町、瑞穂市、大野町、神戸町、岐阜市西部

※その他の地域の方は、ご相談に応じます。

療育ルーム オーロラ

営業日 月曜日~土曜日
定休日 日曜日、祝日、年末年始(12/31~1/3)
営業時間 9:00~16:40
住所 〒501-0407
岐阜県本巣市仏生寺13-1
TEL 058-320-3767
FAX 058-320-3761

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ